その後のタマゴケ・・・

2016.05.30(18:27)


この春に初めてかわいいタマゴケに出会ってからその後が気になって
いました。図鑑ではしぼんで縦に数本のしわが出来る・・・とあったので
それで終わりかなと思っていたのですが赤い目玉の部分の蓋が剥がれ
てそこから胞子がでます・・・と教えてもらったのでその時を心待ちにして
いました。初めて出会ってから約2ヶ月あまり・・・・ようやく胞子が飛ぶ
様子を見ることが出来ました~感激でした・・・肉眼では確認は出来まし
たがいくら顕微鏡モードがついているとはいえコンパクトデジカメでは
風で飛ばされていく胞子まではとても撮れないとあきらめていましたが
家に帰って確認してみたら2枚だけでしたがなんと写ってました~!!


タマゴケ
蓋(2㎜くらい)がとれたものですが胞子はまだ出ていないようです



P5168122-19.jpg


こちらはまだ目玉が付いているものや蓋がはがれたものなどなど
まだ朔歯は開いてないようなので胞子はまだ出てないようです


P5168124-19.jpg


P5168098-19.jpg

少しでも触れれば蓋が落ちそうです・・・
P5248348-19.jpg


蓋が剥がれて朔歯も開き胞子がいっぱい・・・
P5168110-19.jpg


蓋はなくなっていて少しでも触れると中から胞子が・・・
風で飛ばされていく様子がなんとか撮れてました~


P5248374-19.jpg

蓋がまだなんとかくっついています・・・レンズが触れると胞子が・・・

P5248356-19.jpg


もう胞子がすべて出ています・・・中は空っぽ
P5097995-19.jpg

クサフジ
フジによく似ているが花序が垂れ下がるフジとは違い
空を目指して上向きの花序に花が多数ついている


P5238287-9.jpg


P5258487-19.jpg


コバンソウ

P5238291-9.jpg


P5238297-9.jpg


ドクダミ
近くに園芸種の八重咲きのものがあったので交配したものでしょうか?・・・

P5238303-9.jpg




スポンサーサイト

2016年05月

  1. その後のタマゴケ・・・(05/30)
次のページ