春は産声をあげたばかりです・・・

2017.02.05(01:35)




立春を迎えたとはいえまだまだ気温は低いですね。でも日脚も延びて日差しも

明るさを増してきてこれからの山歩きが楽しみなものになっていきそうです・・・

いつもこの時期になるとハナネコノメが気になり始め様子を見に行ってきました

まだまだ硬い蕾ばかりでしたがその中から赤い葯が少しでも見えないかな~と

色づくにはまだまだ早い葯でしたがすこ~しだけのぞいてる葯がみつかりました


ハナネコノメ
ほんのりと色付きはじめている葯が・・・初々しい!!

P1308302-19.jpg



P1308294-19.jpg



チンゲンサイ?のお花・・・
畑に黄色いお花が一列になって咲いていました
お花も食用にするのかな?・・・美味しい???

P1308290-19.jpg


コゴメイヌノフグリ
基部がわずかに黄色を帯びて他は純白でオオイヌノフグリより一回り小さい
         (鉢で種から育てたものです・・・)

P2018378-19.jpg



P2018384-19.jpg



ロウバイ

    梅のお花を思わせる馥郁とした香りがいいですね~
原産国は中国で梅、椿、水仙とともに「雪中の四友」と呼ばれてるそうです

P1308350-19.jpg


P1308333-9.jpg


紅梅


P1308346-19.jpg



白梅


P1308362-19.jpg



セリバオウレン

友人と五日市に出かけた帰りに小峰公園に寄ってみました
ほんのわずかですが枯れ葉の中から雪の結晶のような白い
お花をのぞかせていました。まだ背丈は低くて2,3cm位・・・

P2048408-19.jpg


P2048406-9.jpg









シモバシラ・・・一期一会の氷花

2017.01.18(20:33)



昨年12月に続き年明け1月・・・今年はどんなシモバシラの氷花が見れるのかな~と

高尾山に登ってきました。天気予報では大丈夫な気温でした・・・予想は大当たりです

いろんな形のシモバシラ・・・氷花繚乱・・・自然が作る芸術作品に感動しながらの撮影

でした。ず~と眺めてたい思いでしたが地上から消え去っていく前に撮らなければ・・・

ふたつとして同じ形のものはなくてそれぞれが本当に素晴らしいものばかりでした!!



氷花繚乱のシモバシラ

IMG_2051-19.jpg



IMG_2162-19.jpg



Img_2142-9.jpg


ハート形に見えます?・・・

IMG_2132-19.jpg



IMG_2120-19.jpg


もう少しで地上から消え去りゆくシモバシラ・・・

IMG_2119-19.jpg



IMG_2124-19.jpg



Img_2128-9.jpg



IMG_2121-19.jpg




IMG_2149-19.jpg




IMG_2111-19.jpg



IMG_2103-19.jpg



IMG_2093-19.jpg



IMG_2095-19.jpg


この形は可愛らしい!!  

IMG_2165-19.jpg


オニシバリ
それぞれの場所で春が来てるのですね・・・

IMG_2088-19.jpg


ツノハシバミ

P1148154-19.jpg



ヤマルリソウ
一輪だけですがもうお花を咲かせてました!! 南斜面で日当たりがいいのでしょうね・・・

P1188215-19.jpg


P1188211-19.jpg




シモバシラ(氷華)・・・

2016.12.20(23:40)



ようやく冷え込んだ朝になるという天気予報に朝早くに高尾山に出かけてみました
やはり同じ思いの人たちが多く登ってきていました・・・今の時期に撮れるものは
シモバシラなんですね・・・おもしろい形を探してウロウロ歩き回りましたが・・・


シモバシラ(氷華)

IMG_1975-19.jpg


Img_1976-9.jpg


IMG_1992-19.jpg


IMG_1993-19.jpg


枯れ葉についた霜

IMG_1943-19.jpg


テイカカズラ(果実)
果柄から左右一対、ハの字状になってぶら下がっています
果実は熟して2つに裂けて多くの種子(白い毛)が出てる


IMG_1917-19.jpg


IMG_1919-19.jpg



キジョラン
純白の長い種髪を広げてフワフワ・・・多くの冠毛が足元に

IMG_1902-19.jpg


ふわりと・・・枝に

IMG_1815-19.jpg

晩秋の高尾山・・・

2016.12.03(22:48)




高尾の紅葉もそろそろ終りでしょうか。実を結びタネを作った植物達も

新しい場所で新しい世代を担うために次々と旅立ちを初めています・・・

それらの旅立ちを見送ってしまえばさみしくなってしまいます ・・・ネ

シモバシラが氷の花を咲かせる頃までしばらくお休みで~す・・・





タカトウダイ
秋には葉や茎が美しく紅葉する

IMG_1432-19.jpg


ツルリンドウ

IMG_1410-19.jpg


雪の日・・・

IMG_1460-19.jpg


モミジバフウ

IMG_1546-19.jpg

落ちていた実

IMG_1535-19.jpg


ジャノヒゲ
別名は竜の髭・・・俳句で「竜の玉」とも呼ぶ

IMG_1516-19.jpg


テイカカズラ

IMG_6226-19.jpg


IMG_1501-19.jpg


終盤の紅葉

IMG_1591-19.jpg


キジョラン

IMG_1605-19.jpg


オオカモメヅル


IMG_1645-19.jpg


片方のひとつだけが残っていました・・・

IMG_1654-19.jpg


ガガイモ
「古事記」には、小さな体のスクナヒコナノミコトが「天の羅摩船」
つまりガガイモの船で海を渡ってきたと書かれているそうです。
ガガイモは日本で書物に登場する最古の植物でもあるとのこと



Img_1672-9.jpg

風が吹くたびに次々と旅立ちしていきました・・・

IMG_1674-19.jpg


虫は苦手です!!・・・なのに目に入ってしまいま~す

私を嫌わないでと言っているように背中の模様は❤・・

IMG_1558-19.jpg














深まりゆく高尾の秋・・・

2016.11.05(21:08)



秋が深まって高尾山のお花もそろそろ終盤に向かおうとしています

リンドウ・・リュウノウギク・・キッコウハグマなどが咲き終わると

足しげく登っていた高尾山へも回数がグッと減ってしまいますね・・・

後は実ものが弾けてタネが旅立つ瞬間が撮れれば嬉しいかな~



アマチャズルの実

Img_1095-9.jpg


スズメウリの実

Img_1097-9.jpg


Img_1100-9.jpg


リンドウ

IMG_1159-19.jpg


Img_1208-9.jpg


リュウノウギク

Img_1205-9.jpg


キッコウハグマ

IMG_1192-19.jpg


背丈が低くかったため葉っぱまで撮れました
IMG_1176-19.jpg


Img_1175-9.jpg


IMG_1123-19.jpg


Pa297987-9.jpg


ノササゲの実

Img_1129-9.jpg


Img_1140-9.jpg


タンキリマメ

IMG_1322-19.jpg


アオツヅラフジ

Img_1291-9.jpg


ゲンノショウコ

Img_1328-9.jpg


Img_1334-9.jpg


ツチグリ
まるで誰かさんが並べたような様ですね・・・

Img_1151-9.jpg


エイザンスミレ
季節を間違ってしまったかしら・・・タネの下にお花

IMG_1223-19.jpg













  1. 春は産声をあげたばかりです・・・(02/05)
  2. シモバシラ・・・一期一会の氷花(01/18)
  3. シモバシラ(氷華)・・・(12/20)
  4. 晩秋の高尾山・・・(12/03)
  5. 深まりゆく高尾の秋・・・(11/05)
前のページ 次のページ